生のり付き壁紙の貼り方

今ある壁紙をめくります。

紙の表面部分のみめくりましょう。(薄い白い紙は残し、継ぎ目から剥がします。)

5円玉などで、壁の垂直位置を測ります。

壁紙を貼り始める角から90cmの所に垂直線を引きます。

貼り付ける天井から床までの高さを測りましょう。

天井から床までの高さに、切りしろ分5cmを加えた長さに壁紙を裁断しましょう。

オレンジのテープが貼ってある方を右に、バックフィルムを剥がしながら(2)で引いた垂直線に壁紙の端を合わせて貼っていきます。

右利きの人は、左に向かって反時計回りに貼ると上手く貼れます。

1枚目のオレンジテープは不要なのでここで剥がします。

上・下のコーナーの切りしろを切るために、なぜバケの角で癖付けして、角を出しましょう。

カッターガイドに沿わせながら、カッターで余分な壁紙を切ります。

表面についたのりは水でしぼった雑巾かスポンジで拭き取って下さい。

1枚目と2枚目を平行に貼ります。

1枚目のグリーンテープと2枚目のオレンジテープをはがします。

1枚目と同様に壁紙を貼ります。

右端は1枚目の左側にぴったり合わせて平行にしましょう。

ローラーでしっかり押さえるだけでOK!

1枚目と同じように空気を抜きましょう。

1枚目と2枚目のつなぎ目は、ローラーでしっかり押さえましょう。

1枚目に約3〜5cm重ねる

1枚目に約3〜5cmくらい重なるように真っすぐ貼ります。

柄がある場合は、2枚目をパタパタめくりながら、柄を合わせていきます。

1枚目と2枚目の重なる中心を切る。

1枚目と同じように上下をカットしたら、ジョイント(継ぎ目の接合)します。

ジョイントは重なっている真ん中を一度に切ります。

下敷きテープで下地の壁を守っていますが、力を入れすぎないように、1枚目と2枚目の壁紙のみを切ります。

切れ端とカットテープを取り、ローラーで押さえましょう。

切ったら1枚目の切れ端とグリーンテープとオレンジテープを取ります。

ジョイント部分をローラーで押さえましょう。


※カッターの刃はすぐに切れ味が落ちるので、こまめに折って下さい。

  • 江崎内装株式会社
Top